キャリアアドバイザーの資格

不況や景気悪化の影響で正規雇用が減ったり
就職や転職といった様々な理由から人材紹介会社が
増えて来たことも関係するのでしょうか、
最近では転職で人材紹介会社に入ってくる
キャリヤアドバイザーが増えているようです。
キャリヤアドバイザーやキャリアコンサルタントは
特に資格が必要な仕事ではありませんが
女性を中心に資格を取得する人が増えています。

女性の画像

キャリヤ・アドバイザー、キャリア・コンサルタント、キャリア・カウンセラーの資格は
(呼び方がいくつかあるので以降ここではキャリアコンサルタントに統一します)
複数の民間団体でそれぞれ認定されている為、多少解釈が違いますが
その人がその人らしい生き方や生きがいを目指すために支援をする為に、
理論やスキルに基づいてコンサルティングをする。
つまり、働く=生きる事としてコンサルティング(又はカウンセリング)
などを行うスキルを証明する資格になります。

また、国家検定でもキャリア・コンサルティング技能士と言うものが存在します。
民間資格では標準レベルとして
キャリアコンサルタントに必要となる、知識やスキルを系統立て学び
それを活用できるだけの能力を認定しています。
国家検定では、
熟練レベル(国家技能検定2級 キャリア・コンサルティング技能士)として
どんな場所、いかなる場面や条件においても
安定的にキャリアコンサルタントを行える能力の認定。

指導者レベル(国家技能検定1級 キャリア・コンサルティング技能士)では
キャリアコンサルタントの指導を行えるレベルの能力を認定されます。

キャリアコンサルタント資格は
人材紹介会社やハローワークでは勿論有利な資格になるでしょうでしょう。
転職希望者が増え、労働形態も多様化した現在では
企業内での人事や社員へのキャリア相談
高校、大学、専門学校など教育関係の場でも活躍の場が増えています。


TOPページ |